わたしの失ったもの


とっても久しぶりの投稿になりました。
ようやく気持ちの整理がついたので、こうしてblogに投稿して、大切な記憶として残しておきたいと思います。

c0200365_23201169.jpg


恐ろしい大地震のあとの混乱で、わたしは大切な人との繋がりを失いました。
他のbuddiesからは、こんな不確実なアプリだけで、よくもまぁそんなに続いたもんだ、と驚かれたのですが…

c0200365_23562760.jpg
PhotoSwapという、iPhoneで撮った写真を交換するだけの、アプリがあります。
「Reply」を押せば、写真の送り主に返信できますが、うっかり他のボタンを押し間違えると、
もう二度とその人へは返信することができません。


最初に、この人の写真にめぐり合ったのは、今年の1月中旬ぐらいだったはず。
エロ目的の多い中、この人は純粋に写真を撮ること、交換することを楽しんでいたように思います。

c0200365_144238.jpg


c0200365_0323771.jpg


私たちの間には時差が14時間あったので、
1日のうち、朝と夜の数枚づつでしたが、
約2ヵ月の間で、250枚ほど写真を交換しました。


わたしはこの間、セパンやプーケットへ10日間の旅行に行ったり、大阪へ1泊遊びに行ったりし、
その先々からもこれはと思う瞬間や風景を送りつづけたものです。



c0200365_038515.jpg


大地震の翌日、無事であることを伝えられてよかった、と思い、
計画停電で大混乱する通勤電車の中、次の写真を返信するときにはFFMのIDを伝えておこうと思った矢先、
操作を間違って、二度と繋がらない人となってしまった…





連休をエクラとゆっくり過ごし、徐々に自分自身と、そしてわたしの日常を思い出し、気持ちの整理がつきました。
封印していたPhotoSwapを、再開しようと思います。


「This is what I see.」
また、いつか、めぐり合えますように。
[PR]

by phrik_kii_nuu | 2011-03-22 01:46 | しのた(myself)